当サイトではプロモーションが含まれています

海外留学

オーストラリア留学で便利なのはSIMカードよりeSIM!おすすめも紹介

2024年1月24日

オーストラリア、留学、sim

こんにちは、haggyです。

オーストラリア留学予定の方。

勉強や新たに出会う友人とのお出かけも楽しみですが、留学先で快適にインターネットを使うのも大事。

日本にいるときと同じように不便なく使えたらいいですよね。

今回はオーストラリア留学生活が快適になるよう、SIMカードよりも便利なeSIMについて解説いきます。

haggyの写真

▶この記事を書いた人
国内・海外問わず旅行が大好き。
原点は2度のオーストラリア留学。オーストラリアが気に入りすぎて2回も行っちゃいました。
1回目はブリスベン、2回目はケアンズ。
異文化に触れたことで価値観が激変。行って良かったと実感。
留学を通じて得た体験をシェアしたくて記事を書いています。

Holafly

オーストラリア留学で便利なのはSIMカードよりeSIM!

eSIM

オーストラリアでも快適にスマホでインターネットやSNSを利用したい。

けどSIMカードや最近聞くeSIMと、色々あるからわからないとお困りの方も多いのではないでしょうか。

eSIMについて解説する前に、

・そもそも今使っているスマホは留学先で使えるのか

・日本で契約している携帯電話会社での手続きは何をすればいいか

については、下の記事も見てみてください。

海外留学、スマホ
参考海外留学で日本のスマホはそのまま使える?インターネット接続方法も解説

続きを見る

SIMカードはスマホに挿しこむICチップ。

SIMカード

eSIMはSIMカードやWi-Fiルーターとは異なり、電子的にプログラムされています。

SIMカードのような入れ替えや、Wi-Fiルーターの持ち運びをしなくてもインターネットが使えるんです。

haggy

これまではオーストラリアの大手キャリア「Optus(オプタス)」や「Telstra(テルストラ)」のプリペイドSIMを買い、必要な量をチャージするのが一般的でした。

「amaysim」というOptusの回線を使った格安SIMもあります。

※現在はOptus、Telstra、amaysimもeSIMはあり

しかし、オーストラリアに限らずSIMカードは初期設定がややこしい。

私はこの設定が苦手でした。

帰国した後、日本のSIMカードを再設定するのも一苦労。

初めに行うプランの設定やチャージする際、英語のアプリorサイトからチャージをする必要があります。

optus、画面参考までにOptusの画面

英語の勉強にはなりますね。

eSIMはSIMカードに比べてインターネット接続までの設定が簡単です。

購入後に送られてきたQRコードを読み取りサクッと設定するだけ。

SIMカードの入れ替えも不要なので、日本で使っているSIMカードを失くす心配もありません。

日本にいるうちから購入と設定ができ、到着後すぐ接続できるのも魅力。

注意

eSIMは利用可能な機種が限られます。

例えばiPhoneだとiPhone SE (第2世代以降)やiPhone XR/XS/XS Max、iPhone11シリーズ以降なら利用可能。

また、SIMフリー携帯をお使いではない方はSIMロック解除も必要です

eSIMについてさらに詳しく知りたい方は下の記事にメリットやデメリットが書かれています。

こちらもCHECK

海外旅行,eSIM
海外旅行はeSIMで楽々データ通信!メリット・デメリットを解説

続きを見る

オーストラリア留学 | eSIMの選び方

オーストラリア、eSIM

設定も簡単で、Wi-FiルーターやSIMカードのように物理的な物を持たなくてもいいeSIM。

オーストラリア留学では滞在日数やご自身のインターネット使用量から選ぶとよいでしょう。

eSIMはSIMカード同様

「3GB / 7日間 / 1,650円」

10GB / 31日間 / 5,000円

など様々なギガ数や日数、料金設定があります。

2週間や1カ月ほどの滞在であれば1度の購入で済ませられますが、それ以上の滞在なら買い足すかチャージしていくようになります。

長期で留学する方は、eSIMの有効期限が切れるタイミングで異なる会社のeSIMに切り替えても良いでしょう。

1カ月のインターネット利用量をチェックし、使えるギガが多いもの・少ないものに変えるのもありです。

 

留学先への持ち物を解説した記事も参考にしてみてくださいね。

こちらもCHECK

海外留学,持ち物
海外留学の持ち物は?実体験から無くて後悔・あって良かった物を解説

続きを見る

おすすめはHolafly(オラフライ)のeSIM

オーストラリア、Holafly

オーストラリア留学でおすすめなのはHolafly(オラフライ)のeSIM。

何が魅力かって、インターネットが無制限で使えるということ

無制限ということは、

・友達との連絡手段

・日本にいる家族や友達とのビデオ通話

・スキマ時間の動画視聴やSNS、ゲーム

・インターネットの調べもの

・週末のアクティビティ検索

などが使い放題。

haggy

よく「無制限」と書かれたeSIMをネットで見つけますが、

5GBまでは高速でインターネットが使えて、それ以上は「低速で無制限」という意味だったりすることも。

低速はネットのサイトを開くにも時間がかかり、何ひとつありがたくないです。

その点HolaflyのeSIMは、Optusのネットワークを使った純粋な無制限。

不自由なく使えます。

オーストラリア向けeSIMを申し込む

Holafly公式サイト

クーポンコードを入力すると、5%割引で申し込みできます。

クーポンコードはHAGGYSJOURNEY

Holaflyのオーストラリア向けeSIMメリット・デメリット

メリット・デメリット

この章では、Holaflyのオーストラリア向けeSIMのメリット・デメリットを解説していきます。

Holaflyのオーストラリア向けeSIMメリット

まずメリットは3つ。

メリット

  • 出発前に購入でき、到着後すぐ接続できる
  • オーストラリア滞在中もサクッと購入できる
  • 困ったときは日本語で問い合わせが可能

順番に見ていきましょう。

出発前に購入でき、到着後すぐ接続できる

次の章でも説明しますが、HolaflyのeSIMはネットで購入できます。

物理的なSIMカードとは異なり、郵送されるのを待つ必要はありません。

購入後に届くQRコードから設定が可能。

日本にいるうちから購入し、ある程度設定しておけばオーストラリアの空港に降り立った後すぐにインターネットに接続できます。

haggy

ターンテーブルでスーツケースが出てくるのを待つ間に接続できるほど簡単

空港や街中でSIMカードを探す手間が省けます。

オーストラリア滞在中もサクッと購入できる

ネットショッピング

eSIMの有効期間が切れ、新たにeSIMを購入するときも便利なHolaflyのeSIM。

日本で購入したときと同じように、日本語サイトからサクッと購入できます。

haggy

会員登録や身分証明書がなくても買えるので楽ちん

インターネットに繋がっていればどこでも買えます。

ところで留学中、ホームシックになってしまったら?

私や友人の経験談も交えて乗り越えた方法を解説しています。

こちらもCHECK

留学、ホームシック
私が留学中ホームシックになった理由と乗り越えた方法とは!?

続きを見る

困ったときは日本語で問い合わせが可能

手順を間違えるなどで「繋がらない、おかしい!」と困ったときも安心。

チャットやメール、LINEで24時間問い合わせができます。

口コミでもサポートに関する高評価のコメントがたくさん。

世界のオンラインショップの口コミサイト「Trustpilot」の口コミから一部抜粋したものを紹介しますね。

esimの登録に際して、こちらに不手際があったにも関わらずとても丁寧にサポートいただきました。ありがとうございました。

チャットの返信が早く、適切だった。
ありがとうございました。

インターネットが使えなくなるのは不便ですし、トラブルがあった時こそ焦ってしまうもの。

日本語で問い合わせができるのは心強いです。

Holaflyのオーストラリア向けeSIMデメリット

続いてデメリットは2つ。

デメリット

  • テザリングできない
  • インターネットをあまり利用しない場合は割高に

デメリットも順番に見ていきましょう。

テザリングできない

スマホの電波を利用して他のデバイスに接続するテザリング。

留学ではノートPCを使う方もいますよね。

テザリング

Holaflyのオーストラリア向けeSIMはテザリングができません。

一見不便に感じるかもしれませんが、実はテザリングは

・バッテリーの消耗が早くなる

・通信速度が遅くなる

という不便もあります。

特にすぐに充電が無くなるスマホを使っている場合は、充電の減りが早く感じます。

幸い留学先の学校や寮・ホームステイ先ではWi-Fiが使えることが多いので、Wi-Fiを利用すればテザリングがなくても勉強に支障はないでしょう。

インターネットをあまり利用しない場合は割高に

インターネットが無制限で使えることが魅力なHolaflyのオーストラリア向けeSIM。

無制限で使えてコスパが良いのはお得ですが、

そもそもインターネットをあまり利用しない場合は割高に。

まずはオーストラリア向けeSIMの料金プランを見てみましょう。

全てインターネット使い放題のデータ通信無制限プランです。

5日間2,400円
7日間3,400円
10日間4,400円
15日間5,700円
20日間6,900円
haggy

2週間の短期留学なら15日間のプランが最適で、1カ月なら20日間のプランを利用した後に10日間のプランを購入するようになります。

20日間プランの場合、1日345円でインターネットが使い放題なのはお得。

しかし、インターネットをあまり使わない方はさらに安いSIMカードやeSIMがあります。

オーストラリアへ1カ月の短期留学をする場合の他社との料金を比較してみましょう。

下の表はairaloのeSIM、HolaflyのeSIM、OptusのプリペイドSIMカードで比較しています。

オーストラリア、SIM、価格比較

※airaloは30日間で20GB、約3,881円のプランもあり

価格だけを見ると、HolaflyのeSIMは割高に感じますね。

・ほとんどインターネットを利用しない方

・Wi-Fiスポットでまとめて調べものやSNSを使い、その他は最低限の利用に留める方

はairaloで良いでしょう。

英語での対応も苦にならず、容量も多く使いたい方はOptusのプリペイドSIMも良いですね。

次のような方はHolaflyのeSIMがおすすめ。

  • スキマ時間はとにかくSNSや動画視聴
  • Wi-Fiスポットを探す時間がもったいない
  • 日本にいる友人とLINEでビデオ通話したい
  • 少しくらい値が張っても安心して使いたい
  • 日本語で問い合わせたい
  • 面倒なトラブルは避けたい
  • 「何かあったときにインターネットが使えないのは怖い」と思っている
  • 「大は小を兼ねる」と思う派

まぁこれ全て私のことなんですけども。

何度も海外へ行き、留学もしているけど常に「何かあったらどうしよう」と考える私。

haggy

事件に巻き込まれて学校や日本の家族など方々に伝えないといけないのに、肝心なところでギガを使い切ってネットが使えないなど。

常に最悪の事態を想定するタイプなんです。

そんな私にとって「無制限」という言葉は、心強い安定剤にもなります

それに接続トラブル等があったとき、メールで問い合わせても

・長時間返信がない

・質問に対する答えと違う ▷ 再度問い合わせてまた長時間待つ

・メールでは解決できないからショップへ行くよう言われる ▷ 郊外に住んでいてショップが近くにない

など、解決までに時間がかかるのもストレス。

それなら「他よりちょっと高くても安心をお金で買った方が良いかな」と思えます。

また、YouTubeやNetflixを標準画質で1時間視聴した場合、1ギガ消費すると言われています。

LINEで30分ビデオ通話した場合は、153MBの消費。

haggy

ホームステイ先がシティ(中心部)から遠く、バスを乗り継いで学校を往復していました。

時にはバスが来るのに20分程待つことも。

このバスを待っている間と乗車時間がとにかく暇でした。

住み始めた頃は景色を楽しんでいましたが、毎日同じ道を通っていると飽きてきます。

そんなときに動画視聴やSNSは時間潰しにもなります。

いつかは使い切るであろうギガを気にすることなく、使いまくれるのは安心できます。

1年単位の長期で留学する方は、

留学最初の慣れないうちはHolaflyのeSIMを利用し、英語やオーストラリアの環境に慣れたらOptusやamaysimのeSIMに切り替えるのも良いと思います。

留学生活を始めた頃は

・学校生活

・勉強

・ホストファミリーとの生活

・オーストラリアでの生活やルール

に慣れるのに必死。

最初から英語でeSIMを購入し、自分に合ったプランをスムーズに選ぶのはハードルが高く感じるでしょう。

オーストラリア向けeSIMを申し込む

Holafly公式サイト

クーポンコードを入力すると、5%割引で申し込みできます。

クーポンコードはHAGGYSJOURNEY

さらにHolaflyの口コミやメリット・デメリットを掘り下げた記事もあるので参考にしてみてくださいね。

こちらもCHECK

海外旅行で活躍! eSIM【Holafly】を 口コミ含めて深掘り!
海外旅行で活躍!eSIM【Holafly】を口コミ含めて深掘り!

続きを見る

Holaflyのオーストラリア向けeSIM購入~設定手順

Holafly,手順

HoaflyのeSIMを購入してから、インターネットが接続できるようになるまでの設定はとっても簡単。

やることは大きく分けて3つ。

step
1
eSIMを購入

step
2
日本で設定

step
3
現地到着後に設定

haggy

簡単に設定できるので、「え?これで終わり?」と思うかもしれません。

step
1
eSIMを購入

eSIMの購入はいつでも大丈夫です。

出発2週間前でも前日でもいいですし、なんならオーストリアに到着してからでも良いです。

haggy

出発直前は書類や荷物の準備、家族や友人と会うのに忙しいと思うので余裕を持った方がいいかも。

まず、オーストラリア向けeSIMのページから、滞在期間に合ったプランを選択。

数量を選択し、「お買い物カゴに追加」をクリック。

Holafly、購入手順

スマホから購入する場合も、

「プラン選択 ▶ 数量入力 ▶ お買い物カゴに追加をタップ」

するだけ。

購入内容と金額を確認し、「購入手続き」をクリック。

Holafly、購入手順②

クーポンコード入力と連絡先などを入力する画面が表示されます。

右側のクーポンコード入力欄に「HAGGYSJOURNEY」と入力し、「適用する」をクリックすると5%割引が適用されます。

※下の画像のように、既に「HAGGYSJOURNEY」と入力され割引かれている場合は、入力不要です。

Holafly、購入手順③

スマホから購入の場合は、クーポンコード入力欄が隠れているので「表示する」をタップ。

するとクーポンコードが入力できます。

Holafly_スマホ_購入

割引価格が表示されることを確認したら、Eメールアドレスと請求先住所を入力。

haggy
日本語での入力でOKです!

入力後、「お支払いへ進む」をクリック。

Holafly、購入手順④

eSIMのQRコードはメールで送付されます。

Eメールアドレスに間違いはないか確認しましょう。

支払い方法を入力し、「今すぐ支払う」をクリック。

Holafly、購入手順⑤

これで購入は完了です。

Holaflyから、QRコードが記載されたメールが届いたら設定ができるようになります。

設定は、

日本で設定

オーストラリア到着後に設定

と、2段階で行うのがおすすめ。

haggy

到着後にまとめて設定することもできますが、1つの行程につまづくと留学初っ端から焦ることに

日本でできることは日本で済ませておく方が安心

設定方法は、iPhoneの画面を使って解説しますね。

Androidをお持ちの方の設定方法はHolaflyトップページからチェックできます。

SIMフリー携帯をお使いではない方はSIMロック解除も必要です。

step
2
日本で設定

日本で設定することは、

・eSIMのインストール

・副回線の設定

です。

eSIMを購入するとすぐにQRコードがメールで届くので、オーストラリアで使うスマホからQRコードを読み込みましょう。

このときQRコードを表示させるPCなどが別途必要になります

haggy
私はノートPCにQRコードを表示させて読み込みました。

Holafly QRコード読み込み

QRコードを読み込んだ後の流れは次の通り。

Holafly、インストール画面

3度ほど「続ける」という画面が出てくるので、タップします。

アクティベートに少し時間がかかりますが、安心して待ちましょう。

私の場合は2分程かかりました。

注意ポイント

この段階でのアクティベートは、インターネットに接続されるわけではありません。

日数はカウントされないのでご安心ください。

続いて副回線を設定する画面になります。

モバイルデータ通信から「副回線」をタップ。

Holafly-eSIM操作手順④

このとき、何らかの理由で画面を閉じてしまっても慌てなくて大丈夫。

iPhoneの設定 ▶ モバイル通信から設定ができます。

デフォルトの音声回線は、「主回線」のままで良いです。

Holafly-eSIM操作手順⑤

これでおしまいです。

あとはオーストラリア到着後に1つ作業をするだけで接続できます。

iPhoneではすぐにeSIMのアクティベートが可能。

留学前にデータを消費しないよう、すべてのモバイルデータプランのローミングをオフにし、到着してからオンにしましょう。

step
3
現地到着後に設定

オーストラリア到着後は、副回線のデータローミングをONにするだけ。

設定方法は、

iPhoneの設定 ▶ モバイル通信 ▶ SIM 副回線 ▶ データローミングをON

のみです。

SIM副回線の画面がこちら。

Holafly-eSIM操作手順⑥

これだけでインターネットが使えるようになります。

そして、このアクティベートを行った時点でeSIMの利用が開始され、その日付からプランの使用日数がカウントされます。

購入からインターネット接続までの行程がとてもシンプルですよね。

オーストラリア向けeSIMを申し込む

Holafly公式サイト

クーポンコードを入力すると、5%割引で申し込みできます。

クーポンコードはHAGGYSJOURNEY

まとめ

オーストラリア、カンガルー注意

オーストラリア留学ではSIMカードの入れ替えやWi-Fiルーターの持ち運びが不要なeSIMがおすすめ。

簡単に設定でき、あなたのインターネット使用量に合うプランが選べます。

おすすめはHolafly(オラフライ)のeSIM。

データ通信が無制限で使えるので、安心して利用ができます。

快適なインターネットで楽しい留学生活を送ってくださいね。

Holaflyを申し込む

Holafly公式サイト

クーポンコードを入力すると、5%割引で申し込みできます。

クーポンコードはHAGGYSJOURNEY

オーストラリア留学で気をつけることをまとめた記事もあります。

オーストラリア留学を考えている方は参考にしてみてくださいね。

こちらもCHECK

オーストラリア留学、気をつけること
オーストラリア留学で気をつけること12選&留学前にすべきこと

続きを見る

Holafly

あわせて読みたい

オーストラリア留学、気をつけること

海外留学

2024/2/28

オーストラリア留学で気をつけること12選&留学前にすべきこと

こんにちは、haggyです。 これからオーストラリア留学を予定している方、留学先としてオーストラリアを検討している方。 オーストラリアは比較的治安も良く、自然と都会が適度に融合している環境から留学先としても人気の国です。 今回は実際の留学経験も踏まえて国の慣習や文化、学校生活の面で気をつけることをまとめました。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問わず旅行が大好き。 原点は2度のオーストラリア留学。オーストラリアが気に入りすぎて2回も行っちゃいました。 1回目はブリスベン、2回目はケアンズ。 異文化に触れた ...

ReadMore

留学、ホームシック

海外留学

2024/2/28

私が留学中ホームシックになった理由と乗り越えた方法とは!?

こんにちは、haggyです。 憧れの海外留学。 しかし、いざ日本を離れて生活してみるとホームシックになる方も多いです。 haggy 留学が楽しいと思えた私もホームシックになったことがありました。 無事乗り越えたけどあのときは辛かった・・・。 そこで今回は私や友人のエピソードも交え、ホームシックになった理由と乗り越えた方法をお伝えします。 ・これから留学予定でホームシックが心配な方 ・現在留学していて気分が下降気味の方 ぜひ参考にしてみてください。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問わず旅行が大好き。 原点 ...

ReadMore

オーストラリア、留学、sim

海外留学

2024/2/28

オーストラリア留学で便利なのはSIMカードよりeSIM!おすすめも紹介

こんにちは、haggyです。 オーストラリアへ留学予定の方。 勉強や新たに出会う友人とのお出かけも楽しみですが、留学先で快適にインターネットを使うのも大事。 日本にいるときと同じように不便なく使えたらいいですよね。 今回はオーストラリア留学生活が快適になるよう、SIMカードよりも便利なeSIMについて解説いきます。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問わず旅行が大好き。 原点は2度のオーストラリア留学。オーストラリアが気に入りすぎて2回も行っちゃいました。 1回目はブリスベン、2回目はケアンズ。 異文化に触 ...

ReadMore

オーストラリア留学、メリット

海外留学

2024/2/28

経験したから言える!オーストラリア留学のメリット・デメリット

こんにちは、haggyです。 オーストラリアは人気の留学先の1つ。 国選びをしている方も、オーストラリアへの留学を決めた方もいざ行くまで迷いや不安がありますよね。 ・オーストラリア留学のメリットって何だろう? ・勉強できる環境は整っているのかな ・留学先をオーストラリアに決めたけど本当に良かったのかな ・気候が合わずに体調を崩したらどうしよう ・実際に留学した人の声が聞きたい そこで今回は、2度オーストラリア留学をしたhaggyから見たメリット・デメリットを解説します。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問 ...

ReadMore

海外留学,持ち物

海外留学

2024/2/28

海外留学の持ち物は?実体験から無くて後悔・あって良かった物を解説

こんにちは、haggyです。 「もうすぐ海外留学! そろそろ準備しないとなのに、何を持っていけばいいか持ち物悩むな。」 という方へ。 留学生活は人生で最も貴重な経験の一つ。 しかし、準備不足で後悔することも多いもの。 今回は自らの留学経験から無くて後悔・あって良かった物を解説していきます。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問わず旅行が大好き。 原点は2度のオーストラリア留学。 1度目の留学は、荷物を持って行きすぎて失敗。 その経験を活かし、2度目は必要最低限の物で快適な留学ライフ。 留学を通じて得た体験を ...

ReadMore

ランキング参加中♪♪
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

ポチっとしていただけると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

-海外留学