当サイトではプロモーションが含まれています

国内旅行 広島

原爆ドームや平和記念資料館は怖い?心霊現象は?実際に訪れた様子

原爆ドーム、怖い

こんにちは、haggyです。

広島の代表的な観光地の1つ、原爆ドーム。

・怖い

・心霊現象が起こる

という声をよく耳にします。

訪れる前に「大丈夫かな?」と不安になりますよね。

実際に原爆ドームと平和記念資料館どちらも訪れたので、その時の様子を紹介していきます。

haggyの写真

▶この記事を書いた人
国内・海外問わず旅行が大好き。
旅先で撮った写真は宝物。
霊感はあまりないのに、心霊体験は多くしている。

旅行を通じて得た情報をシェアしたくて記事を書いています。

原爆ドームや平和記念資料館は怖い?実際に訪れた様子

原爆ドーム

もともと広島県産業奨励館(しょうれいかん)という建物だった原爆ドーム。

簡単に原爆ドームの歴史を振り返ると、

大正4年(1915年)に広島県物産陳列館としてオープン。(原爆投下の30年前)

広島県内の物産の展示・販売、美術展や博覧会の会場として利用されていました。

大正10年(1921年)、広島県立商品陳列所に改称。(原爆投下の24年前)

昭和8年(1933年)、広島県産業奨励館に改称。(原爆投下の12年前)

戦争が激しくなるにつれ、物産や展示物は縮小していきます。

昭和19年(1944年)、広島県産業奨励館としての業務が廃止。(原爆投下の前年)

代わりに、内務省中国四国土木出張所や広島県地方木材株式会社など、官公庁や統制組合の事務所として使用されていきます。

昭和20年(1945年)8月6日午前8時15分、原爆が投下されると、

広島県産業奨励館は、爆心地から約160メートルという至近距離で被害を受けました。

爆風と熱線により大破し全焼しますが、中央のドーム部分や枠組み・外壁を中心に建物が一部残ったのです。

一面焼け野原の中から中央のドームが目立ったことで、市民から「原爆ドーム」と呼ばれるように。

haggy
1996年12月には、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

そして、原爆の凄惨さを世界に伝えると同時に恒久的な平和を目的に、広島平和記念資料館が作られました。

原爆ドーム付近にあるおりづる原爆ドーム付近にあった千羽鶴

原爆ドーム付近では当時、多くの方が亡くなり苦しんだ場所。

では原爆ドームや平和記念資料館は怖いのでしょうか。

私が訪れた感想は、

原爆ドーム自体に怖さは感じませんでした。

車や人で行き交う道路沿いに建っているので、まるで日常の一部のよう。

私が訪れたときは快晴で清々しい空気感があったため、負の爪痕を感じられませんでした。

haggy

路面電車を降りて顔を上げた途端原爆ドームが視界に飛び込んできたので、

「あ、これが原爆ドームか!」

とハッとするまでに少し間があったほどです。

では平和記念資料館はどうでしょう。

広島平和記念資料館広島平和記念資料館入口

平和記念資料館を訪れた方の中には

「その日の夜ご飯が食べられなかった。」

と言う方もいます。

結論、

人による

です。

特に資料館では原爆に関するものなので、

・苦しむ方の写真

・原爆が投下されたときの描写

・遺品

などが展示されています。

写真と共に、「外で作業中に亡くなった」など、その方がどういうシチュエーションで亡くなったかという説明もあります。

これらの展示を見て怖いと感じる方もいますし、展示の情報から状況を想像して気分が悪くなる方もいるでしょう。

泣いている外国人観光客も見かけました。

しかし、怖くないとしても

間違いなく言えることは、様々な感情を抱く場ではあるということ。

「グロい」という表現を用いる方もいます。

確かに顔が腫れた方の写真など、目を背けたくなる展示も。

haggy

個人的には広島平和記念資料館の展示に対して「グロい」という言葉を使うことに違和感があります。

亡くなった方々は、ただあの日あの場所で日常を過ごしていただけ。

朝ごはんを食べる、仕事や学校へ行く、洗濯をする・・・

私達と何ら変わりません。

好きで奪われた命ではないのに、本来なら私達と同じように人生を歩んでいくはずだったのに、

「グロい」という言葉で表現されるのは自分だったら悲しいし悔しいと思うはず。

私は怖いという感情はありませんでしたが、悲しみや怒りなどのマイナスの感情は抱きました。

亡くなった方々は、あまりに一瞬の出来事で何もわからず亡くなっていったのかもしれません。

しかし命を奪うということは、その人の人生や夢、楽しみ、楽しい時間、日常を一瞬で無にしてしまうこと。

資料館で展示されている遺品や写真からは、奪われた人生の無念さも感じました。

様々な感情を抱きながら建物を出ましたが、

平和記念公園内ののどかな風景や川が流れる広島の美しい街並みで中和されました。

原爆ドーム_川元安橋から撮影した原爆ドーム

原爆ドームを含めた観光情報や周辺スポットについてまとめた記事もあるので、旅行プランを立てるうえで参考にしてみてください。

こちらもCHECK

原爆ドーム,観光
広島 | 原爆ドームや資料館の観光情報と周辺スポットを徹底解説

続きを見る

続いて気になる心霊現象についても触れておきましょう。

心霊現象はあった?

モヤモヤ

よく原爆ドーム周辺で写真を撮ると「心霊写真だった。」という話を聞きます。

・原爆ドーム上空を多くの人が歩いていた

・気分が悪くなった

・涙が止まらなくなった

などの話もよく耳にします。

確かに原爆投下で広島では約14万人が亡くなったと言われており、中でも原爆ドームは爆心地からかなり近い場所。

多くの方が亡くなった場所でもあるので、心霊の話が出るのも無理はないのかもしれません。

haggy

私自身、霊感はほとんどないですが、心霊体験は何度かあります。

例えば、

・父親が亡くなる前に撮った写真にオーブがいくつも写っていた

・祖母が亡くなった際、親族が言い争いをしていたら祭壇のロウソクが急に激しい炎をあげだした

など。

そのレベルの体験をしている私が広島を訪れた際、

原爆ドーム付近や資料館でも心霊現象はありませんでした。

気分が悪くなるのも、心霊現象というより資料館での展示を見て被害に遭われた方の無念を想像してのことだと思います。

先ほど「広島平和記念資料館の展示に対して「グロい」という言葉を使うことに違和感がある」と書きましたが、

心霊スポット扱いすることに対しても個人的には違和感があります。

霊感が強い人が訪れて何かが見えることもあるのかもしれません。

確かに突然命を奪われた人が、無念さから周辺をさまよっているのかもしれません。

しかし、そう考えれば考えるほど「心霊スポット」と扱うことに心苦しさを感じるのです。

原爆ドームや平和記念資料館は、原爆の凄惨さを伝え未来永劫の平和を願って存在しているもの。

心霊現象よりも、訪れることで「突然命を奪われた方々の無念さをくみ取り、平和について考える場所であってほしい」と感じました。

ちなみに原爆ドームへは高校の修学旅行でも訪れています。

集合写真や友人と写真も撮りましたが心霊写真の類は無かったし、周りの子も心霊体験をしたという話は聞きませんでした。

 

まとめ

広島_平和記念公園

今回は

・原爆ドームや平和記念資料館が怖いのか

・心霊現象はあるのか

について、実際に訪れたときの様子をお伝えしました。

原爆ドームの取り壊しを求める声も多い中、時代を超えて核兵器の廃絶と世界の恒久平和の大切さを訴え続けるため、保存することが決定。

その後、4度の保存工事を経て現在に至るわけですが、何も知らないまま訪れると

「有名な観光スポット、原爆ドームに来たぞ。」

のみで写真だけ撮って通過してしまいますが、

少しでも歴史を知っておくことで、訪れた際に見る視点が変わってきます。

個人的な感想は、

原爆ドーム自体は怖くないけど、平和記念資料館は深く考える場所でした。

原爆が投下され戦争が集結した1945年から78年が経ち、戦争が遠い世界のように感じるかもしれません。

しかし、原爆ドームは確実に戦争のむごさを無言で語りかけてくる、戦争の悲惨さをリアルに感じられる場所でもあります。

心霊現象よりも、平和について考えてみてはいかがでしょうか。

原爆ドームのすぐ近くには、「おりづるタワー」という平和への願いを込めておりづるを折る体験もできます。

実際におりづるを折った体験談もあるので参考にしてみてください。

こちらもCHECK

おりづるタワー,おりづる投入
おりづるタワーでおりづる投入体験記!ちょっぴり残念な思い出もお伝え

続きを見る

素敵な広島旅行になりますように。

あわせて読みたい

広島、鞆の浦、観光

国内旅行 広島

2024/2/7

広島 | 鞆の浦観光情報!ノスタルジックな港町の雰囲気と旅行計画の参考に

こんにちは、haggyです。 広島旅行で「絶対に行きたい!」と思っていた鞆の浦(とものうら)。 ノスタルジックな港町の雰囲気はドンピシャで私好みでした。 実際に行って良かったし、再訪を誓った町でもあります。 しかし、旅行計画を立てる際に悩んで調べまくったことがたくさん。 そこで今回は私の経験を活かし、旅行計画の参考になるよう観光に必要な情報をお伝えしていきます。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問わず旅行が大好き。 旅先で撮った写真は宝物。 旅行では絶景スポットを中心に計画を立てる派。国内旅行ではグルメも ...

ReadMore

広島,女子旅

国内旅行 広島

2024/2/7

広島女子旅におすすめスポット13選!絶景・おしゃれ・可愛いが凝縮

こんにちは、haggyです。 広島女子旅を計画中の方。 広島の風光明媚な景観、美食、歴史、そして文化はまさに女子旅にピッタリ。 あなたの女子旅を特別なものにすべく、私が実際に訪れたスポットの中から 歴史的な名所、美しい景色、おいしい広島お好み焼き、グルメまでおすすめのスポットを厳選しました。 haggy観光やフォトジェニックスポット、グルメ好き目線で書いています。 女子旅を計画する楽しさを最大限に引き立てるためのヒントとアイデアが詰まっています。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問わず旅行が大好き。 旅先 ...

ReadMore

原爆ドーム、怖い

国内旅行 広島

2023/12/9

原爆ドームや平和記念資料館は怖い?心霊現象は?実際に訪れた様子

こんにちは、haggyです。 広島の代表的な観光地の1つ、原爆ドーム。 ・怖い ・心霊現象が起こる という声をよく耳にします。 訪れる前に「大丈夫かな?」と不安になりますよね。 実際に原爆ドームと平和記念資料館どちらも訪れたので、その時の様子を紹介していきます。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問わず旅行が大好き。 旅先で撮った写真は宝物。 霊感はあまりないのに、心霊体験は多くしている。 旅行を通じて得た情報をシェアしたくて記事を書いています。 原爆ドームや平和記念資料館は怖い?実際に訪れた様子 もともと ...

ReadMore

おりづるタワー,割引

国内旅行 広島

2023/12/26

おりづるタワーの入場料は割引できる?お得に入れる方法を解説

こんにちは、haggyです。 原爆ドームの横にあり、セットで訪れたい観光スポットが「おりづるタワー」。 何かと出費がかさむ旅行では、少しでもお得にできるものならしておきたいところ。 そんなおりづるタワーの入場料は割引できるのか、お得に入れる方法を解説していきます。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問わず旅行やお出かけが大好き。 リッチじゃないけど面倒くさがりやなので、楽してお得に旅行やお出かけできないかを常に考えている。 与えられたポイントを有効活用できる方法や、クーポンと併用してどこまで金額を下げられる ...

ReadMore

大久野島,日帰り

国内旅行 広島

2023/12/26

大久野島を日帰り旅行!気になる回り方やお土産、アクセスについて解説

こんにちは、haggyです。 広島旅行で人気の観光スポット「大久野島」。 うさぎに会える島として人気です。 観光プランを立てるときに、 ・日帰りで行けるのか ・先に行った観光地で買ったお土産を預けるロッカーはあるのか ・どのくらいで回れるのか ・行きやすい島なのか など気になるポイントがいっぱい。 そこで今回は、実際に大久野島を日帰りで訪れたhaggyが回る際のポイントやアクセスについて解説していきます。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問わず旅行が大好き。 旅先で撮った写真は宝物。 旅行では絶景スポット ...

ReadMore

ランキング参加中♪♪
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

ポチっとしていただけると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

-国内旅行, 広島