当サイトではプロモーションが含まれています

函館・江差 北海道 国内旅行

【北海道・函館】昭和レトロな摩周丸の魅力!入場料金や割引情報も

2023年7月28日

摩周丸、料金

こんにちは、haggyです。

夜景や八幡坂など、観光名所の多い函館。

そんな函館は古くから港町として栄え、歴史を学ぶにも興味深い街なんです。

函館の歴史の1ページに欠かせないのが、青函連絡船・摩周丸

昭和40年から青函トンネルが開通する昭和63年まで、函館と青森を行き来する人々の主要な移動手段でした。

haggy
まさに昭和レトロそのもの!

摩周丸は現在、博物館船として見学できます。

歴史だけではなく、昭和レトロ好きにはたまらないスポット。

今回は摩周丸の魅力と、入場料金をお得にする方法をお伝えしていきます。

haggyの写真

▶この記事を書いた人
現在は札幌在住ですが、函館生まれ・函館育ちです。
函館の観光スポットへは何度も訪れました。
今も函館へ帰ると感慨深くなると同時に、素敵な街で育ったことを誇りに思っています。
函館から離れてしまっても、函館の素晴らしさを伝えたくて記事を書いています。

▷北海道のホテル情報や、観光地の割引情報をチェック

▷楽天市場×ふるさと納税の函館おすすめ特集をチェック

【北海道お得情報】昭和レトロな摩周丸の魅力!

函館駅から朝市方面の海に向かって歩いて行くと、大きな船が見えてきます。

それが摩周丸。

船内には階段を上って入っていきます。

入口がこちら。

摩周丸_入口

階段を上っていくと、受付があるので入場料を支払って中へ進みます。

中へ入ると、さっそく摩周丸に関する展示が見れます。

例えば座席。

摩周丸_座席

さらには、グリーン指定椅子席まで。

摩周丸_グリーン席

グリーン指定椅子席は、シートを倒すリクライニング機能がついていました。

摩周丸の制服も見れます。

摩周丸_制服

展示とは別に、自由に羽織って撮影するコーナーも。

摩周丸_船長服

摩周丸の制服を着る貴重な体験になりますね。

国鉄時代のポスターもありました。

摩周丸_ポスター

haggy
ビックリマーク「!!」の斜め具合とか、全体的なデザインが昭和っぽくてたまらなかったです。

他にも青函連絡船の模型や、歴史を深く知ることができる展示物がありました。

中には、日本海難史上最悪の事故となった洞爺丸の詳しい説明も。

お土産屋さんもありました。

船のしくみ展示室では、青函連絡船で実際に使用されていた展示物も見れます。

摩周丸_博物館

操舵室にも入れました。

摩周丸_操舵室

「摩周丸が運航していた頃は、実際にこれらを操作して船を動かしていたんだな。」

と思うと、感慨深くなります。

錆の具合や、インターホンがナショナル製(現在のパナソニック)なのも時代を感じますね。

摩周丸_昭和レトロ

こちらは無線通信室。

摩周丸_無線室

右側の椅子(通信士席)に座って、モールス信号の打鍵体験ができます。

このように、見て学ぶだけでなく、触って学ぶこともできました。

haggy
他にも見どころはたくさんあり、全部は載せきれませんでしたが、ぜひ直接訪れて魅力を感じてみてください。

家の中を整理していたら、実際に摩周丸が運航していた時の写真が出てきました。

父が1987年9月に乗船したときのものです。

摩周丸_1987年

haggy
連絡船が廃止になる半年前に撮られたものでした。

摩周丸が動くことはもうありませんが、運航していたときの記憶がたくさん詰まった博物館船になっています。

古き良き時代を少しでも感じることができるのではないでしょうか。

函館旅行におすすめの旅行サイト

✔ エアトリ

航空券・ホテルの予約がアプリ1つで同時に検索できる便利なアプリ。

航空券はLCCを含んで最安値を検索してくれるので、コスパ重視の方にもおすすめ。

\ サクッと予約!残った時間は旅行計画に /

こちらもCHECK

エアトリ、口コミ
エアトリの口コミが不安?10回の海外旅行で利用した感想とメリット・デメリット

続きを見る

✔ じゃらんパック

JAL/ANAだけでなくJRでの旅行も探せるじゃらんパック。

\ クーポンGETでお得に旅行 /

✔ 楽天トラベル(ANA楽パック/JAL楽パック)

クーポンの種類が充実している楽天トラベル。

楽天ポイントも貯まるので、今後の旅行やショッピングに使える!

\ ポイント貯めてお得に旅行 /

摩周丸の入場料金は?割引はある?

摩周丸_航路

この章では、摩周丸の入場料金と割引の有無について解説していきます。

まず入館料は、

・一般(大人・大学生):500円

・児童・生徒(小学生・中学生・高校生):250円
※函館市内の小・中学生は、受付で学校名と学年を名乗ると無料に。

・幼児・未就学児:無料

です。

現金のみの支払いになるので、あらかじめ現金を用意しておきましょう。

摩周丸に割引して入る方法は3つ。

それがこちら。

摩周丸の割引方法

  • JAFの会員証提示
  • 市電・市バスの1日・2日乗車券を提示
  • H.I.Sクーポンを通じてクーポンをGET

他にも割引方法はありますが、お得でオススメな方法を厳選しました。

全て50円の割引になります。

では順番に見ていきましょう。

JAFの会員証提示

ロードサービスJAFの会員証をお持ちの方は、会員証を提示することで割引が受けられます。

50円割引なので、500円→450円に。
※会員含む6名まで

会員証を提示するだけなので、手軽に割引を受けられます。

JAFの他にも、タイムズクラブの会員証を提示しても50円の割引が可能です。

市電・市バスの1日・2日乗車券を提示

函館市内を観光するのに便利な移動手段が電車とバス。

市内を走る市電・市バスの1日・2日乗車券を提示することで、割引が受けられます。

50円割引なので、500円→450円に。

有効な乗車券の金額はこちら。

・市電1日乗車券 大人600円 / 小児300円

・市電24時間乗車券 大人900円 / 小児450円

・市電・函館バス1日乗車券 大人1,000円 / 小児500円

・市電・函館バス2日乗車券 大人1,700円 / 小児850円

※紙タイプとスマホタイプ、どちらでも有効。

H.I.Sクーポンを通じてクーポンをGET

H.I.Sクーポンとは、旅行会社エイチ・アイ・エスが発行している、動物園や博物館、水族館などの割引クーポンです。

金額は大人1人50円引きなので、

500円→450円

 

クーポン1枚につき5名まで有効。

「クーポンをGET」をクリックして出てきた画面をスクショし、受付で見せれば割引を受けられます。

▷H.I.SクーポンからクーポンをGET

摩周丸へのアクセスや駐車場の有無、営業時間

摩周丸_函館山

摩周丸アクセス

・住所:〒040-0063 函館市若松町12番地先

・電話番号:0138-27-2500

・JR函館駅から徒歩4分

・市電で行く方は、電停:函館駅前で下車し徒歩6分

駐車場は、

・函館駅前にある「函館駅前広場駐車場」

・函館駅西口前にある「函館市若松町駐車場」

に停められます。

それぞれの位置関係は下の地図を参考にしてみてください。

函館駅前_摩周丸_駐車場

受付で駐車券を提示すると、2時間無料に。

haggy
函館駅や朝市を利用する方も停める駐車場なので、休日は混みあっている可能性もあります。

共に、摩周丸へは徒歩3分ほどで着きます。

営業時間は、

4月~10月 AM8:30~PM6:00(入館はPM5:00まで)

11月~3月 AM9:00~PM5:00(入館はPM4:00まで)

12月31日・1月1日~3日が定休日ですが、臨時開館していることも。

また、暴風、暴風雪、大雪等の悪天候の場合や、修繕工事などで臨時休館になることもあります。

 

摩周丸以外で道南旅行の行き先に迷ったら、参考にしてみてください。

北海道、ドライブコース、札幌から
参考北海道 | 2泊3日のドライブコース(札幌から)道民が教える神プラン!

続きを見る

旅行で函館を訪れる方、レンタカーがあると効率良く回れます。

レンタカーはじゃらんレンタカーがおすすめ。

日付と出発・返却場所を指定するだけで、レンタカー会社が一覧で表示されるので探しやすい。

金額の比較も簡単にできます。

クーポンでお得に借りれるし、次の旅行で使えるポイントも貯まります。

\ じゃらんレンタカーを予約する /

じゃらんレンタカー

クーポン獲得 ▶ 予約がお得

函館を含む北海道旅行は車なしでも回れるのかについては、こちらに詳しく書いています。

北海道旅行、車なし、きつい
参考北海道旅行で車なしはきつい?なくてもOK・厳しいプランを道民が解説

続きを見る

まとめ

摩周丸_甲板

今回は、青函連絡船記念館「摩周丸」の魅力と入場料の割引について解説してきました。

摩周丸は昭和レトロを感じられる博物館となっており、大人500円と、手ごろな入場料で楽しめます。

この500円を割引する方法は主に3つ。

摩周丸の割引方法

  • JAFの会員証提示
  • 市電・市バスの1日・2日乗車券を提示
  • H.I.Sクーポンを通じてクーポンをGET

少しでもお得に函館のロマン溢れる歴史を楽しんでくださいね。

函館市内おすすめホテル

・朝食が美味しい(摩周丸からも近い)HOTEL&SPA センチュリーマリーナ函館じゃらんnet楽天トラベル

・湯の川温泉でしっぽりと 函館湯の川温泉 海と灯/ヒューイットリゾートじゃらんnet楽天トラベル

▶北海道のホテル情報や、観光地の割引情報をチェック

▶楽天トラベル×ふるさと納税でお得に旅行!

寄付金額の最大約30%のクーポンがもらえます。

こちらもCHECK

楽天トラベル、ふるさと納税、お得
なぜ楽天トラベル×ふるさと納税はお得なのか?申し込み方法も解説

続きを見る

▶冬の北海道旅行を楽しむカギは服装にあり!

こちらもCHECK

冬、北海道旅行、服装
冬の北海道旅行に着てはいけない3つの服装を札幌在住者が本音でお伝え

続きを見る

あわせて読みたい

札幌お出かけスポット、百合が原公園

北海道 国内旅行 札幌・定山渓・小樽・留寿都・洞爺

2024/5/22

札幌お出かけスポット「百合が原公園」訪問記!写真も楽しめて旅行にも◎

こんにちは、haggyです。 ・札幌のお出かけスポットを探したい ・近場で花畑を探している ・札幌へドライブする際に立ち寄りたい ・百合が原公園って楽しめる? そんなお悩みを解決するため、百合が原公園を訪れたときの様子をご紹介。 お出かけor観光計画を立てるうえで必要な情報を網羅しています。 ▶この記事を書いた人 札幌在住でお出かけ&旅行が大好き。 「フォトジェニックスポットになるかも!?」と思ったらすぐにGO! 道内旅行も多数経験。 車の助手席でコーヒー片手に雄大な景色を見るのが好き。 北海道をドライブ ...

ReadMore

北海道旅行、車なし、きつい

北海道 国内旅行

2024/3/29

北海道旅行で車なしはきつい?なくてもOK・厳しいプランを道民が解説

こんにちは、haggyです。 北海道旅行を計画中の方。 広大な土地をイメージして「車なしだときついのかな?」と思う方もいますよね。 ご覧いただいている方の中には、 ・車がなくても回れるプランを知りたい ・可能ならレンタカーは借りたくない ・行きたいエリアは車がないと難しいかを知りたい ・レンタカーを借りようか迷っている という悩みを抱えているのではないでしょうか。 今回は北海道旅行×車についての道民haggyの見解や、車がなくても回れる旅行プラン、ないと厳しい旅行プランについて解説していきます。 ▶この記 ...

ReadMore

摩周丸、料金

函館・江差 北海道 国内旅行

2024/4/28

【北海道・函館】昭和レトロな摩周丸の魅力!入場料金や割引情報も

こんにちは、haggyです。 夜景や八幡坂など、観光名所の多い函館。 そんな函館は古くから港町として栄え、歴史を学ぶにも興味深い街なんです。 函館の歴史の1ページに欠かせないのが、青函連絡船・摩周丸。 昭和40年から青函トンネルが開通する昭和63年まで、函館と青森を行き来する人々の主要な移動手段でした。 haggyまさに昭和レトロそのもの! 摩周丸は現在、博物館船として見学できます。 歴史だけではなく、昭和レトロ好きにはたまらないスポット。 今回は摩周丸の魅力と、入場料金をお得にする方法をお伝えしていきま ...

ReadMore

aoao,sapporo,入場料

北海道 国内旅行 札幌・定山渓・小樽・留寿都・洞爺

2024/4/30

AOAO SAPPOROの入場料や割引情報。実際に行った訪問記も!

こんにちは、haggyです。 札幌市の中心部、狸小路に2023年7月オープンした商業ビル「moyuk SAPPORO(モユク サッポロ)」。 なんと、ビルの中には水族館があるんです。 その名も「AOAO SAPPORO」。 札幌の新しい観光スポットとして、地元民からも観光客からも話題になっています。 気になるのは入場料や割引の有無。 さっそく訪れたので、訪問記含め解説していきます。 \ AOAO SAPPOROのチケットはアソビュー!から /アソビュー!公式サイト♪新規登録で5%の割引クーポン♪ この記事 ...

ReadMore

【北海道お得情報】 ノーザンホースパークの入場料は? 割引できる?

北海道 国内旅行 室蘭・登別・苫小牧・白老

2024/3/13

【北海道お得情報】ノーザンホースパークの入場料は?割引できる?

こんにちは、haggyです。 新千歳空港の近くにある、競馬好きの方も動物好きの方も楽しめるノーザンホースパーク。 アクティビティも充実しているので、家族連れも楽しめます。 愛犬を連れて楽しむのも良い思い出作りになりますね。 そんなノーザンホースパークの入場料や、割引情報について解説します。 ▶この記事を書いた人 札幌在住でお出かけ&旅行が大好き。 「フォトジェニックスポットになるかも!?」と思ったらすぐにGO! 札幌市内や近郊へは何度もドライブしています。 車の助手席でコーヒー片手に広大な景色を見るのが好 ...

ReadMore

▼読んでいただきありがとうございます

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

-函館・江差, 北海道, 国内旅行