当サイトではプロモーションが含まれています

国内ホテル宿泊体験記 神奈川

中華街も徒歩圏内!横浜でおしゃれな「ホテル エディット 横濱」宿泊記

2023年7月12日

中華街も徒歩圏内! 横浜でおしゃれな 「ホテルエディット横濱」宿泊記

こんにちは、haggyです。

中華街や山下公園、みなとみらいなど、名前を挙げたらキリがないくらい見どころいっぱいの横浜

異国情緒漂う素敵な街に宿泊するなら、おしゃれホテルがいいですよね。

旅女子さん
できればお値段も抑えめだと嬉しいな。

今回は、好立地・おしゃれ・コスパ面で満たしてくれる「ホテル エディット 横濱」に宿泊してきました。

その際の宿泊記を紹介しますね。

中華街も徒歩圏内!横浜でおしゃれな「ホテル エディット 横濱」宿泊記

今回は友人と宿泊。

haggy
私がホテルを探す担当だったので、変なホテルを選んでしまうと、

「haggy=変なホテル選ぶ人」

的なレッテルを貼られそうなので、真剣に選びました。

というわけで、次のような条件で探しました。

・野毛(ハシゴ酒ができるレトロな飲み屋街)から近い

・コスパが良い

・駅近

・おしゃれ

・きれい

・できれば中華街から近い

・他の観光地からも近い

宿泊日まで日数もないというのに、こだわりまくりました。

結果、ホテル エディット 横濱はこれらの全てを満たしてくれたのです。

haggy
妥協しないでよかった!

ホテル見つけた私、ファインプレーです!

まず外観や部屋の様子からご紹介。

今回宿泊したのはツインルーム。

私が宿泊した日は、4,900円/1泊だったので、

4,900円/1泊 × 2名 = 9,800円(税込み・サービス料込)

でした。

haggy
そこから楽天トラベルのクーポンを利用し、980円引きに。

最終的に8,820円での宿泊です。

一人4,410円!やすー!!

建物の外観はこちら。

ホテルエディット横濱_外観

横浜の街にマッチしたモダンなデザインでした。

玄関から見える中の様子が既におしゃれ感漂っています。

ホテルエディット横濱_玄関

haggy
この時点で、

「あ、ココ当たりのホテルだ。」

と確信しました。

ロビーの様子。

ホテルエディット横濱_ロビー

ロビーは柔らかくて明るいライトがよりおしゃれ感を演出しており、ホテルに帰ってきたくなるようなデザインでした。

フロントの横には、コーヒー・紅茶・緑茶を淹れるスペースが。

ホテルエディット横濱_コーヒースペース

このコーヒーがくつろぎの時間を作ってくれました。

haggy
というのも今回は街歩きと野毛飲みがメインだったので、ホテル滞在時間は限りなく短い予定でした。

さっそくチェックイン後、部屋に荷物を置いて中華街へ。

ところが中華街で食べまくり、思った以上にお腹がいっぱいになるハプニングが。

焼き小籠包は2個に抑えたんですけどね~。

これは一旦休息が必要だということになり、ホテルへ戻ることに。

夜の野毛飲みに備えて部屋で思い思いの時間を過ごそうということになり、フロント横にあったコーヒーを淹れて部屋へ。

このコーヒーのお陰で、部屋でゆっくり過ごすことができたんです。

・部屋でくつろぎたい方

・部屋で仕事がある方

・とにかくカフェインを注入したい方

・紅茶かお茶を飲みたい方

にはベストなコーナーです。

そして、日中部屋でのんびりする時間がある方、夜眠る前に読書したい方にとってはありがたい本棚が。

ホテルエディット横濱_本レンタル

表紙や本のタイトルだけでわくわくするような、旅やグルメ関係の本が並んでいました。

部屋の中で読めます。

エレベーターを降りた後の部屋の案内も可愛い。

ホテルエディット横濱_案内

思わず足を止めて写真を撮りたくなります。

宿泊した部屋の前に到着しました。

ホテルエディット横濱_ルームキー

可愛いのでルームキーと1枚。

ドアを開けると、モダンな空間が飛び込んできます。

ホテルエディット横濱_客室

物理的に広いわけではないですが、ベッドやその他の家具の高さを低めに配置し、無駄な物を省いているお陰でスッキリ広々感じました。

シンプルでモダンな印象です。

値段が高い高級ホテルではなく、スッキリ・シンプルなお部屋ですが、安っぽさは感じません。

haggy
おしゃれ女子にはたまらない空間なのではないでしょうか。

ベッドスペースを見てみましょう。

ホテルエディット横濱_ベッド

シングルベッドに枕が1つ。

haggy
枕の他にクッションが置いてあるホテルもありますが、潔癖気味の私からするとあまり好きではありません。

いつもクッションをソファに置くなど退けて寝ています。

個人的には枕1つで十分です。

それから大事なのはベッドの近くでスマホの充電ができること。

各ベッドの上にコンセントがあるので、コンセントの奪い合いをしなくて済みました。

ホテルエディット横濱_コンセント

横にあるボタンで室内の電気を点けたり消したりできます。

haggy
電気のスイッチがベッドから離れたところにあると、真っ暗な室内でベッドまでたどり着かなくてはいけないので足をぶつける心配がありますよね。

ベッドから手を伸ばせば届くところにあるのは便利です。

読書灯は角度が調節できるタイプ。

ホテルエディット横濱_読書灯

最適な位置に灯りを調整できるので、壁にもたれたり、寝転んだりと姿勢を変えて読書ができます。

エアコンはパネルで調整。

ホテルエディット横濱_エアコン

個人的に、このタイプのエアコンは操作が楽なので助かります。

ナノイー加湿空気清浄機がありました。

ホテルエディット横濱_空気清浄機

そして、必要な物以外は壁に埋め込まれていることも、シンプルでモダンな空間になっている理由の1つ。

テレビやリモコンが、ベッドと反対側の壁に埋め込まれていました。

ホテルエディット横濱_テレビ

それから時計、ティッシュも。

サービスのミネラルウォーターも嬉しいですね。

ホテルエディット横濱_ミネラルウォーター

館内の案内や電話も壁に埋め込まれていました。

ホテルエディット横濱_電話

これまで泊まった宿泊施設では、ベッドサイドのテーブルに電話が置いてあることがほとんどでしたが、あまり使わないうえに物が置けなくて正直邪魔だったりするんですよね。

壁に埋め込まれているのでスペースを取らず、合理的だと感じました。

電気ポットやマグカップ、女優ミラーまで。

ホテルエディット横濱_ポット

ホテル エディット 横濱のロゴが付いたマグカップが可愛いですね。

ハンガーは6つ。

ホテルエディット横濱_ハンガー2

写真のタイプが3つと、クリップが付いていないハンガーが3つありました。

これだけあると、服やアウターを掛けるのに十分な数です。

 

\ ホテル エディット 横濱を見てみる /

お得なクーポンをGET

ホテルの予約はクーポンを使ってお得に。

じゃらんnetや楽天トラベルでは、「〇%OFF」や「△円引き」というクーポンが配布されていることもあります。

クーポンをGETしてから予約すると宿泊料金がお得になるので、ぜひチェックしてみてください。

ホテル エディット 横濱のアメニティは?バスルームは?

ここからはアメニティやバスルームなどをお伝えしていきます。

ホテル エディット 横濱の宿泊レポ

  • アメニティ
  • 部屋のバスルーム
  • 清潔感
  • 無料で作れる入浴剤コーナー
  • その他サービス
  • ホテル周辺施設

それでは順番に説明していきます。

アメニティ

まずはアメニティのまとめです。

<ロビー>

コットン、綿棒、クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、くし、カミソリ、入浴剤(手作り)

入浴剤については、後ほど詳しく紹介していきますね。

<客室>

歯ブラシ、バススポンジ、スリッパ、ハンドソープ、シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、女優ミラー、ルームウェア

このように、宿泊するうえで必要な物は大体そろっています。

ロビーのアメニティコーナーはコチラ。

ホテルエディット横濱_アメニティスペース

この棚から自分にとって必要な物を持っていく方法です。

部屋の洗面所にはボディスポンジと歯ブラシが。

ホテルエディット横濱_部屋のアメニティ

それからホテルのドライヤーは超重要。

そよ風レベルの風圧だといつまで経っても髪が乾きませんが、ここのはパナソニック製。

ホテルエディット横濱_ドライヤー

風圧も抜群で、髪も早く乾きました。

メイクするときに大変ありがたい女優ミラー。

ホテルエディット横濱_女優ミラー

面積も大きいので、メイクするのが楽ちんでした。

 

\ ホテル エディット 横濱を見てみる /

部屋のバスルーム

潔癖症気味の私にとってバスルームの清潔さは超重要です。

haggy
水回りが汚いと、トイレやシャワーを使う時間がとても苦痛に。

口コミで「バスルームが汚かった。」といった口コミがあれば、それだけで宿泊先の候補から外します。

ホテル エディット 横濱は、

バスとトイレが一体型で決して広いとは言えませんが、きちんと清掃されていて清潔感があり、気にせず利用できました。

ホテルエディット横濱_バスルーム

浴槽の大きさも一般的なビジネスホテルと同じ大きさです。

髪の毛1本も落ちていなくて安心して使えました。

洗面台にオーランジュロゼのハンドソープが。

ホテルのアメニティでは、オーランジュロゼシリーズが好きなので、ポイントUPです。

ホテルエディット横濱_ハンドソープ

ということは、シャンプー・リンス・ボディソープも・・・?

ホテルエディット横濱_シャンプー

はい、オーランジュロゼでした。

髪を洗うと、洗いあがりがしっとりするので好きなんです。

haggy
一緒に泊まった友人もオーランジュロゼが好きなようで、喜んでいました。

気になるシャワーの水圧は、弱すぎず強すぎずでちょうどよかったです。

清潔感

部屋の中もバスルームも、しっかり清掃が行き届いており、清潔感がありました。

むしろ気になるところがなかったほど。

使用感なども感じませんでした。

無料で作れる入浴剤コーナー

ホテル エディット 横濱では、ロビーに無料で作れる入浴剤コーナーがありました。

ホテルエディット横濱_入浴剤コーナー

これだけ種類があると何をどれ位入れていいものなのか迷いますが、説明書きがあるので楽しく作れます。

バスソルトだけでも3種類。

ホテルエディット横濱_バスソルト

今回は、ピンクソルトをチョイス。

お好みのオイルを入れます。

ホテルエディット横濱_入浴剤作成

最後に、お好みのハーブを入れたら出来上がり。

完成形がこちら。

ホテルエディット横濱_入浴剤

作っている時間がめちゃくちゃ楽しかったです。

その他サービス

洗濯はできるか、喫煙者にとってはタバコを吸う場所があるか気になりますよね。

客室やフロント以外での設備についても触れておきます。

自動販売機、製氷機、コインランドリー(有料)、喫煙室、電子レンジ、売店、レストラン(朝食)

がありました。

レストランは、朝食付きプランで予約すると利用できる他、追加料金を支払って利用も可能。

haggy
季節によって変わるスープがメインのヘルシーな朝食で、口コミでも人気がありました。

 

 

\ ホテル エディット 横濱を見てみる /

ホテル周辺施設

横浜と言えば中華街、みなとみらい、横浜赤レンガ倉庫など、見どころいっぱい。

ホテルを選ぶうえで、行きたい場所へのアクセスがとても重要です。

haggy
今回いちばん重視したのが、野毛へのアクセスが良いこと。

昭和レトロ感漂うお店が建ち並び、ハシゴ酒が楽しいと言われる野毛飲みが、横浜を訪れるメインの目的でした。

▽野毛

横浜_野毛

そんな野毛の最寄り駅が桜木町駅だったので、そこから近いホテルを探して見つけたのがホテル エディット 横濱でした。

徒歩7分程で到着するので、めちゃくちゃ行きやすかったです。

haggy
終電を気にせず楽しめました!

それから中華街。

横浜中華街

点心やスイーツ、雑貨やお土産など食とショッピングが一度に楽しめるのが魅力。

つい食べ過ぎて、予想以上にお腹がいっぱいになってしまう場所です。

そんな中華街へは、徒歩20分で着きました

haggy
食べ過ぎたお腹を落ち着かせるのにちょうど良い距離ですね。

電車やバスだと15分ほどで着きます。

他にも、みなとみらいへは徒歩15分ほど、バスや電車で10分ほど。

横浜赤レンガ倉庫へは徒歩20分ほどで着きます。

そう、ホテル エディット 横濱は好立地でどこへ行くにも行きやすく、旅の拠点にしやすいホテルなんです

それから大事なのがコンビニ。

何か買い足す時に近くにあれば、便利ですよね。

そんなコンビニもホテルから徒歩3分ほどのところにありました。

\ ホテル エディット 横濱を予約する /

お得なクーポンをGET

ホテルの予約はクーポンを使ってお得に。

じゃらんnetや楽天トラベルでは、「〇%OFF」や「△円引き」というクーポンが配布されていることもあります。

クーポンをGETしてから予約すると宿泊料金がお得になるので、ぜひチェックしてみてください。

ホテル エディット 横濱のココがちょっと・・・

「ここがちょっと・・・」という悪いところあるかな。

と部屋に入室したときから粗探ししていましたが、全く思い浮かばない。

しかし、いいことばかり書くのも嘘っぽくなる。

悪いところ探しが一番困りました。

この際一緒に宿泊した友人の回答を丸パクリしようと企み、悪いところがないか聞いてみると、

「え?悪いところ?

なくない?」

というシンプルな回答が。

こうなると自力で探すしかありません。

ということでひねり出したのが、

「ティッシュを引っ張ると、箱ごと落ちてくる」

ことくらいでしょうか。

写真右下にあるのがソレ。

ホテルエディット横濱_ミネラルウォーター

幸い床に落ちる前にキャッチしましたが、一度落としかけました。

片手で箱を押さえながらティッシュを引っ張ると落ちなくて済みます。

旅女子さん
え?本当にそれだけですか?

はい、それだけです。

スタッフの対応も優しくて素敵でしたし、立地もコスパも映えも清潔感も申し分なしでした。

\ ホテル エディット 横濱を見てみる /

ホテル エディット 横濱へのアクセス

住所:〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6丁目78番地1
電話番号:045ー680-0238

観光地へのアクセスは良好ですが、最寄り駅からのアクセスも良いと助かりますよね。

haggy
お泊りグッズを持って駅から向かうので、荷物はそれなりに重くなります。

そんなとき、駅から遠いとげんなりしますよね。

電車からのアクセスは次のようになっています。

・京浜東北・根岸線 桜⽊町駅 新南口から徒歩3分(南改札東口から徒歩6分)
・みなとみらい線 ⾺⾞道駅 1b出口から徒歩5分
・横浜市営地下鉄ブルーライン 桜⽊町駅から徒歩6分

方向音痴なので、駅から出たときにどちらへ進めばいいか迷いましたが、その後はすんなりホテルまでたどり着けました。

ホテル エディット 横濱は、観光地だけでなく最寄り駅からも近いので行きやすいです。

 

\ ホテル エディット 横濱を予約する /

お得なクーポンをGET

ホテルの予約はクーポンを使ってお得に。

じゃらんnetや楽天トラベルでは、「〇%OFF」や「△円引き」というクーポンが配布されていることもあります。

クーポンをGETしてから予約すると宿泊料金がお得になるので、ぜひチェックしてみてください。

ところでホテルまでの道順や、宿泊後の観光を調べる時にGoogleマップなどのナビやインターネットを利用しますよね。

そんな時に気にするのがデータ通信量ではないでしょうか。

楽天モバイルならデータ通信量を気にすることなく使えるので、旅行好きにとってメリットがいっぱい。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

楽天モバイル,メリット,デメリット
楽天モバイルのメリット・デメリット!現・利用者が旅行者目線で解説

続きを見る

まとめ

ホテルエディット横濱_外観

今回は、横浜にあるホテル エディット 横濱について紹介してきました。

おしゃれで清潔感がある部屋だけでなく、オリジナルの入浴剤が作れる楽しさまで。

さらに、横浜の観光地からもアクセス良好で、観光やビジネスの拠点にできます。

ホテル エディット 横濱に宿泊して、楽しい横浜旅行にしてくださいね。

 

\ ホテル エディット 横濱を予約する /

▼読んでいただきありがとうございます

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

-国内ホテル宿泊体験記, 神奈川