当サイトではプロモーションが含まれています

持ち物 旅の準備 海外旅行

何から始めればいい?海外旅行の事前準備で必ずすべき6つのこと

2023年8月22日

海外旅行、事前準備

こんにちは、haggyです。

「海外旅行をしよう!」と決めたはいいけれど、何から始めればいいのか途方に暮れることはありませんか。

旅女子さん

まさに今困っています!

きっと飛行機のチケットやホテルを予約しなきゃいけないと思うんですが、どうすればいいのか・・・。

わからないことだらけだと、旅行自体を諦めてしまいそうになりますよね。

それに飛行機やホテルを予約した後も、出発までにやることはあります

準備しておかないと最悪出国できないことも・・・。

そこで何度も海外旅行をしてきたhaggyが、事前準備で避けては通れない6つのことを解説していきます。

この6つのことをしておけば、大体どの国でも準備はバッチリ!

haggyの写真

▶この記事を書いた人
国内・海外問わず旅行が大好き。
旅先で撮った写真は宝物。
旅行では絶景スポットを中心に計画を立てる派。国内旅行ではグルメも。

旅行を通じて得た情報をシェアしたくて記事を書いています。

\ データ通信無制限 /

Holafly

Holafly公式サイトへ

HolaflyならクーポンコードHAGGYSJOURNEYで5%OFF

何から始めればいい?海外旅行の事前準備で必ずすべき6つのこと

海外旅行_事前準備

海外旅行を決意したはいいものの、やることがたくさんありそうな気がして途方に暮れることってありませんか。

haggy

久しぶりに海外へ行くときも「何すればいいんだっけ?」と悩みますよね。

私も海外旅行を再開したとき、久しぶりすぎて何度も必要書類などを確認しました。

なぜこんなに慎重になるかと言うと、

書類や申請が足りないと、入国できない危険性があるからです。

場合によっては空港で引き返さないといけないことも。

旅女子さん
楽しみにしていたのに空港で引き返すなんて勘弁~!!!

でも大丈夫。

これまで何度も海外旅行を経験してきましたが、どの国の事前準備も大体やることは次の6つでした。

海外旅行の事前準備に必要なこと

  • 航空券・ホテルの手配
  • パスポートの申請または残存期間をチェック
  • ビザの申請(ワクチン接種証明書・陰性証明書の要不要も)
  • 保険の加入
  • 現金の準備
  • 現地でのインターネット通信手段を決める

順番に説明していきますね。

航空券・ホテルの手配

飛行機の予約

行き先を決めたら航空券やホテルの予約。

予約の方法は3つ。

①旅行代理店で予約

②旅行代理店のパッケージツアーを探してネットで予約

③自分で航空会社のHPや宿泊サイトから予約

haggy

旅行に慣れていなかった頃は①の方法で予約をしていました。

慣れてくると②。

今は③の方法で予約しています。

予約方法がわからずお困りなら、旅行代理店に相談するのがおすすめ。

あなたに合うプランを紹介してくれます。

パスポートの申請または残存期間をチェック

パスポート、残存期間

航空券やホテルの予約と同時進行で、パスポートの準備も重要です。

国際線の航空券を予約するときや旅行会社に申し込む際に、パスポート情報が必要になります。

後から申告も可能ですが、できるなら一度で済ませておきたいもの。

パスポートはインターネットで

「〇〇(お住まいの市区町村) パスポート 申請」

と検索すると、申請場所を見つけられます

申請書の他6か月以内の戸籍謄本や写真、本人確認書類などの提出が必要に。

注意ポイント

カラコン(フチあり含む)を装着した写真はNG。

本人であることの特定ができず入国できない可能性があるからです。

既にパスポートをお持ちの方は、パスポートの残存期間もチェックしましょう。

国によってパスポートの残存期間による入国の条件が異なります。

条件は主に2パターン。

①到着時のパスポートの有効期限が、帰国日を含め滞在日数以上あることが必要
→旅行期間にパスポートの有効期限が切れないか

②パスポートの残存期間は6か月以上必要(3か月の場合もあり)

「パスポートがあれば行ける。」

と安心していると残存期間切れで行けないことも。

有効期限ギリギリで旅行する方は、今使っているパスポートで旅行できるかチェックしておきましょう。

 ビザの申請(ワクチン接種証明書・陰性証明書の要不要も)

ビザ申請

入国にあたり、ビザまたは電子渡航認証システムの申請が必要なのか確認するのも重要です。

例えば、

・アメリカへ90日未満の旅行をするならESTA(電子渡航認証システム)の申請が必要

・オーストラリアへ90日未満の旅行をするならETAの申請が必要

など。

haggy

韓国旅行でのこと。

これまで韓国旅行へはパスポートのみで行けたのに、K-ETAの申請が必要に。
(※今は2024年12月末まで免除になっています)

知らなくて空港に着いて初めて知った友人がいました。

本来なら48時間前に申請するものですが、急いで申請。

なんとか許可が下りて飛行機に乗れたようです。

以前と運用が変わっている国もありますので、必ず旅行前に余裕を持ってビザなどが必要か調べておきましょう。

そして旅行が再開されてから一時期必要だったのが

・ワクチン接種証明書の提示

・陰性証明書の提示

・現地でのPCR検査の要不要

など。

ほとんどの国で免除になりましたが、キリバスやジブチ、トルクメニスタンでは必要です。
※2024年7月現在

これらの国へ行く場合は必要書類をチェックのうえ準備しましょう。

アフリカの熱帯地域や南米の熱帯地域の国では、入国時に黄熱の予防接種証明書の提示が求められる国があります

保険の加入

旅行保険

病気やケガ、盗難などのトラブルで役に立つのが海外旅行保険。

海外の医療費は高額になることが多いです。

「私はトラブルに遭わないから大丈夫。」と加入しないよりも、

「万が一何かあったときに負担を減らしたい。」と加入しておく方が安心。

料金は渡航先や日数・補償範囲によっても異なりますが、最低限のプランなら1日数百円程度で済みます。

haggy

1日数百円程度なら安心を買うという面では安い!

クレジットカードに海外旅行保険が付帯している場合もありますが、適用条件から外れて利用できないことも。

補償内容・補償範囲・適用条件を確認してから旅行しましょう。

足りない分は海外旅行保険に加入しておくと安心です。

▽海外でトラブルに遭ったときの対処法

こちらもCHECK

海外旅行、トラブル
海外旅行のトラブルは他人事ではない!?対処法と旅行前にすべきこと

続きを見る

現金の準備

海外、現金

キャッシュレス化が進んでいる国でも、お店によっては現金のみという場合もあります。

haggy
チップを払う習慣がある国でも現金は必要ですね。

現金の準備は必須。

持って行く金額の目安は、物価や滞在日数によっても変わってくるでしょう。

haggy

カードが利用できるお店ではカードを使うようにしています。

現金のみのお店や交通費、チップなどで現金を利用。

近場のアジア旅行なら5万円で事足りています。

ハワイやヨーロッパでは、7~10万円くらいかな。

旅女子さん

両替は日本でしなくていいんですか?

現地の空港で5,000円~1万円を両替し、あとはレートの良い銀行や両替所を探すようにしています。

手数料をぼったくる両替所もあるので、不安な方は日本で両替しておくといいですね。

haggy
ドルやユーロなどは日本で両替する方がお得と言われています。

日本では銀行や街の両替所、空港などでできます。

ちなみに円安まっただ中、日本からカップラーメンを持って行く方もいるでしょう。

しかしカップラーメンは持ち込みに注意が必要です。

海外旅行、カップラーメン
参考海外旅行にカップラーメンを持ち込む際の注意点。そもそも本当に必要?

続きを見る

現地でのインターネット通信手段を決める

旅行、インターネット

海外でのインターネットはめちゃくちゃ重要。

haggy

インターネットを自由に使えるかで、旅行が充実するかしないか決まる!

というくらい大事です

海外旅行に慣れないうちは色んなことが不安で、ネット検索も多くなるでしょう。

旅慣れた方でも、旅先での行き先やおすすめのお店を調べるのにスマホで調べる機会は多いです。

日本にいる友人や家族との連絡もマメにするし(職場関係の連絡は除く)

「今!このとき!近くにある私好みの名所はないか!?」

を探すのにインターネットは不可欠。

haggy

何度も訪れるわけではないから、行けるところはベストを尽くして回っておきたい。

どんなに日本にいるうちから事前に調べても、いざそこを訪れると、近くに良さげな名所がありそうな予感がすることが多々あります。

インターネットのお陰で、ガイドブックに載っていないけど素晴らしい景色に出会えたこともあります。

カトン地区カトン地区(シンガポール)

景色だけでなくグルメもそう。

近くに名店があったのにそれを知らずにスルーし、帰国してから知ったときの落ち込みったらもう。。。

それだけインターネットを重んじている私。

ちなみにフリーWi-Fiのみで海外旅行を乗り切る方法もありますが、おすすめしません。

海外旅行,フリーWi-Fi,危ない
参考海外旅行 | フリーWi-Fiは危ない?最新の安全・快適なネット接続方法とは?

続きを見る

次の章では、現地でのインターネット通信手段の決め方について詳しく解説していきますね。

海外旅行 | インターネット通信手段の決め方

海外でインターネット

現地でのインターネットの通信手段は主に3つ。

現地でのインターネット通信手段

  1. Wi-Fiレンタル
  2. SIMカード購入
  3. eSIM購入

結論、

この3つの中で特におすすめで人気なのはeSIMです。

そのうえでWi-FiレンタルやSIMカードのメリット・デメリットを見ていきましょう。

Wi-Fiレンタル メリット・デメリット

Wi-Fiルーターのレンタルは、

・友達とシェアできる

・PCなど複数のデバイスでもインターネット接続が可能

・SIMロックのスマホでも利用可能

というメリットがある反面、

・料金が高い

・空港での受け渡しが手間

・使いすぎるとルーターの充電が切れる

・ルーターが重い

などのデメリットがあります。

haggy

やらかした出来事がありました。

ドバイ一人旅で砂漠ツアーに参加したときのこと。

目的地までの車内が暇で、日本にいる友達とグループLINEでやり取りしていました。

すると運転手が突然車から降りて、他の車の運転手と口論を始めたんです。

友達に

「やば、運転手ケンカ始めたんだけど・・

ツアーどうなるんだろう。」

とLINEを送ったところでWi-Fiのルーターが充電切れ。

なんで充電を気にしながらやり取りしなかったのか反省。

運転手の口論が終わり、無事にツアーは終了しましたが、

ホテルに戻ってWi-Fiを繋げたときには、心配した友達からめちゃくちゃメッセージが来ていました。

事件に巻き込まれたんじゃないかと心配させてしまったんですよね。

本当に申し訳ないことをしてしまいました。

LINEのやり取り

以降の海外旅行ではスマホの充電だけでなく、Wi-Fiルーターの充電を気にするようになりました。

SIMカード購入 メリット・デメリット

SIMカードは、

・eSIMに対応していないスマホでも使える

・SIMカードスロット搭載のノートPCでもインターネットが利用可能

というメリットがあります。

反面、接続方法がややこしいというデメリットが。

haggy
私も毎回苦戦していました。

eSIM対応機種ならSIMカードよりもeSIMの方がおすすめです。

▽Wi-FiやSIMカードのメリット・デメリットをさらに詳しく

こちらもCHECK

ヨーロッパ、SIM、おすすめ
ヨーロッパ | SIMカードやWi-Fi以外でおすすめのインターネット手段とは!?

続きを見る

eSIM メリット・デメリット

次のような方は、eSIMを使った方が楽ちんで便利に使えます。

  • 接続方法が難しいのは嫌
  • 機械をレンタルすることなく、今あるスマホのみで接続したい

比較的新しい機種SIMロック解除されているスマホでないと使えないというデメリットはありますが、

それをクリアするとeSIMの方が便利。

haggy
eSIMにしてからこれまでの不便さから解放され、eSIM一択になりました

▽eSIMについてもっと詳しく

こちらもCHECK

eSIM、海外旅行
eSIMって何?海外旅行で使うメリットやデメリット、おすすめも解説

続きを見る

おすすめのeSIM

海外旅行_インターネット

海外でも不自由なく使えてコスパも良い通信手段を長年探し求めてきた私がおすすめするのは

Holafly(オラフライ)のeSIMです。

対応している国や都市の数が190以上もあり、日本人に人気の旅先はほぼ網羅しています。

私にとって何よりもありがたいのは、

ヨーロッパや韓国、アメリカを含む120以上の国や都市で、データ通信の無制限プランがあるという点。

haggy

移動中や待ち時間にSNSや動画、ゲームし放題なので、退屈することがありません。

そして、5日間・7日間・・・など、プランの種類も豊富なので、旅行日程に合ったプランが選べます。

例えば台湾向けのeSIMプラン

Holafly_台湾

短期滞在も長期滞在も幅広く用意。

料金体系も明確で、接続方法もめちゃくちゃ簡単。

eSIMや海外旅行初心者さんでも安心して利用できます。

「一度eSIMを使ったら、他の通信手段は考えられない。」

というくらい便利で人気のeSIM。

ぜひ海外旅行で使ってみてください。

HolaflyのeSIMならクーポンコード「HAGGYSJOURNEY」を入力すると、5%OFFで購入できます。

\ データ通信無制限 /

Holafly

Holafly公式サイトへ

HolaflyならクーポンコードHAGGYSJOURNEYで5%OFF

▽Holaflyの口コミやメリット・デメリットについて詳しく

こちらもCHECK

Holaly
HolaflyのeSIM | メリット・デメリットを口コミ、実体験から深掘り!

続きを見る

まとめ

Holafly_Travel

今回は、海外旅行の事前準備必ずすべき6つのことについて解説してきました。

パスポートやビザは、準備を怠ると出国や入国ができなくなるのでしっかり調べて準備が必要です。

現地で心配なく過ごすには保険や現金も大切ですし、なにより現地で思い出深い旅行にするならインターネットは重要。

おすすめはHolafly(オラフライ)のeSIM。

データ通信が無制限で利用できます。

万全の準備をして楽しい海外旅行にしてくださいね。

\ クーポンコードはHAGGYSJOURNEY

Holafly公式サイト

Holaflyレビュー記事

あわせて読みたい

海外旅行初心者

持ち物 旅の準備 海外×インターネット

2024/7/3

海外旅行初心者がHolaflyのeSIMを使うべき7つの理由

こんにちは、haggyです。 海外旅行初心者にとっては準備から帰国まで何かと不安ですよね。 ・持ち物は? ・現地でトラブルに遭ったら? 中でも気になるのが現地でのインターネット接続。 海外旅行を楽しむにはネット接続が超重要です。 個人的におすすめなのがHolafly(オラフライ)のeSIM。 特に海外旅行初心者はHolaflyを使えば間違いないかなと思っています。 そこで今回は、海外旅行初心者がHolaflyのeSIMを使うべき7つの理由について解説。 充実した海外旅行になるようぜひ参考にしてみてください ...

ReadMore

エアトリ、口コミ

国内旅行 旅の準備 旅の計画 海外旅行

2024/4/28

エアトリの口コミが不安?10回の海外旅行で利用した感想とメリット・デメリット

こんにちは、haggyです。 エアトリを利用して旅行の申し込みを考えている方。 しかしエアトリの口コミを見ると不安になりませんか。 ・エアトリの口コミを見て「利用しても大丈夫か」と不安 ・エアトリのメリット・デメリットが知りたい ・実際に使った人の意見が聞きたい 私はエアトリを利用し10度海外旅行をしました。 何度も利用したことのある私がエアトリの感想や悪い口コミを考察していきます。 後半にはエアトリで失敗しないよう注意点も伝えているので、ぜひ最後までご覧ください。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問わず ...

ReadMore

海外旅行、便利、グッズ

持ち物 旅の準備 海外旅行

2024/7/3

何度も海外旅行した私が選ぶ!安く揃えられる便利な旅グッズ15選

こんにちは、haggyです。 海外旅行を快適にしてくれる便利グッズをお探しの方へ。 たくさんある旅行アイテムから便利なものを選ぶのは大変。 ・ただでさえ旅費にお金をかけている。現地での食費やお土産代もかかるしグッズにお金はかけたくない ・でも便利なグッズがあれば持って行きたい ・海外旅行で不便な思いはしたくない と悩む方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は海外旅行の経験をもとに、安く揃えられて便利な旅グッズを15個紹介していきます。 予算よりも低価格でおさえられ、浮いたお金は現地での食費やお土産代に ...

ReadMore

海外旅行、忘れてはいけないもの

持ち物 旅の準備 海外旅行

2024/7/3

海外旅行で忘れてはいけないモノ7つ&無いと旅行が台無しになるモノ4つ

こんにちは、haggyです。 海外旅行の準備している方。 うっかり忘れてしまうと、出国できない可能性があります。 この記事ではこれだけは忘れてはいけないモノ7つと、無いとせっかくの旅行が台無しになってしまうものを4つご紹介。 海外旅行初心者の方も、久しぶりに海外へ行く方も参考にしてくださいね。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問わず旅行が大好き。 持ち物へのこだわりや、おしゃれを楽しむのも旅行の醍醐味。 いかに快適に旅行ができるかあれこれ考えるのが好き。 旅行を通じて得た情報をシェアしたくて記事を書いてい ...

ReadMore

GoCity

アメリカ オーストラリア ハワイ ヨーロッパ 旅の準備 旅の計画 海外旅行 韓国

2024/6/27

Go Cityでソウルやパリなど主要都市をお得に観光!メリットや評判を徹底解説 

こんにちは、haggyです。 海外旅行で悩むのが「旅行計画」。 旅女子さん 自力で行くのもいいけど、ホテルから遠い観光スポットへ行くならツアーに参加した方がいいのかも。 魅力的なツアーはたくさんあるけれど、全部申し込んだら予算オーバー。 そんなお悩みを解決してくれるのが、Go City。 ツアーだけでなく、アトラクションの入場やアクティビティをお得に利用できる仕組みなんです。 有効活用すれば海外旅行の強い味方に。 今回はそんなGo Cityについて、メリットやデメリット、評判などを解説していきます。 ▶こ ...

ReadMore

▼読んでいただきありがとうございます

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

-持ち物, 旅の準備, 海外旅行