当サイトではプロモーションが含まれています

持ち物 旅コーデ 旅の準備

旅行もオシャレに!同じ服を着なくても、少しの工夫で荷物が減るテク

2021年12月17日

旅行、同じ服




こんにちは、haggyです。

旅行の荷物を準備していて迷うのが服選び。

ホテルで洗濯するから同じ服を着る派と、全て別の服を持っていく派に分かれますよね。

私は後者。

だって、毎日同じ服で写真を撮るのも微妙だし。

ボトムスはデニムとスカート1種類ずつ持って行って着回しますが、トップスで同じ服は汗もついているしイヤ。

かと言って、旅先でたくさん動き回ったらメイクすら落とすのも面倒。
そんな私がホテルで洗濯なんて絶対イヤ。

ランドリーサービスだってお金かかるじゃん。

そんな私のようなズボラ女子のために、今回は同じ服を着なくても、少しの工夫で荷物が少なくなるテクを教えます。

haggyの写真

▶この記事を書いた人
国内・海外問わず旅行が大好き。
旅先で撮った写真は宝物。
旅行では絶景スポットを中心に計画を立てる派。国内旅行ではグルメも。

旅行を通じて得た情報をシェアしたくて記事を書いています。

旅行もオシャレに!同じ服を着なくても、少しの工夫で荷物が減るテク

カバンと本

冒頭でも伝えましたが、3泊4日の旅行なら、私の場合ボトムスはデニムとスカート1種類ずつで着回しています

例えば2日目に履いたデニムは、帰宅する4日目にトップスを変えて履くとか。

ですが真夏の旅行の場合は、汗をかくのでボトムスも日数分用意する派です

基本的に旅先では洗濯はしません。

これらのことを大前提にしたうえで、荷物が減るテクを紹介します。

少しの工夫で荷物が減るテク

  • 季節問わずアウターは1着のみ
  • 服は薄手のものを選ぶ
  • ワンピースも取り入れる
  • パジャマは持たない
  • 捨てる服を初日に着て行く
  • 服は日数分だけを持って行き、汚したら現地で買う
  • おまけ・ブラトップのインナーorワンピで下着の量を減らす

順番に説明していきますね。

季節問わずアウターは1着のみ

アウター

冬はずっと着て歩くでしょうから、荷物にカウントせず。

春や秋はジャケット。

夏は寒くなった時用に羽織るもの。

これらのアウターは1着のみにしましょう。

1着にすることで、2着目以降のアウター分の荷物が減ります。

旅女子さん

え、1着?!

でも着る服によっては持って行くアウターと合わないモノもあるし、1着なんてそんな・・・

組み合わせによっては、持っていく予定のアウターと合わないコーデもあるかもしれません。

ではどうすればいいか。

持って行くアウターに合う服を選ぶようにするんです。

haggy

旅先で「コーデ失敗したー!」とテンションが落ちないよう、旅行前のセルフファッションショーは必須です

セルフファッションショーしている時間も楽しいんですよね。

どうしても着て行きたい服がアウターと合わないなら、変な組み合わせということは見なかったことにしています。

寒くない時はアウターを脱ぐなどして、組み合わせる時間を少なくするとよいでしょう。




服は薄手のものを選ぶ

薄手の生地

3泊4日でセーター4着だと、それだけでカバンがパンパンに。

カバンに余裕を持たせるためにも、なるべく薄手のものを選ぶようにしましょう。

旅女子さん
暖かい所へ行く時は良いと思いますが、ちょっと寒い所へ行くなら薄手だと震えちゃうのでは?

寒い所へ行く場合は、アウターを厚手にすると調節できます。

旅女子さん
スカートも薄手の方がいいんですか?

スカートも、薄手のものを選ぶと良いでしょう。

それでも心配ならここで一つ、道産子の私からアドバイス。

寒さが心配ならストッキングの厚さで調節すればいいんです。

haggy
ストッキングも、厚さによってはデニム以上に暖かくなることも。

あとは旅先でシワ伸ばしするのは面倒なので、シワにならないものがオススメ。

ワンピースも取り入れる

ワンピースを着た女性

これは本当に助かるワザ。

ボトムスをデニム1枚・スカート1枚で行けるのは、ワンピースがあるお陰でもあります。

ワンピースだと上下で1枚なので、トップス・ボトムスを1セット持って行くよりも5分の3位の量に減ります。

haggy
私の場合は、インナーを着なくて済むよう濃い色のマキシ丈ワンピを持っていくようにしています。

薄い色だと下着が透けないようインナーを着ますよね。

そんなインナーすらも省けるように、なるべく透けないものを選んでいます。

パジャマは持たない

国内旅行では、備え付けの室内着が用意されているホテルがほとんど。

その分お気に入りの服を持って行けるよう、パジャマは持って行きません

haggy
友人宅へ泊まる時は借りるようにしています。

ただし、海外だと室内着が無いホテルがほとんどなので必要です

あってもバスローブ。

私の場合、何年も前に友人からもらったジェラートピケのマキシ丈ワンピ(部屋着)を海外で使っています。

haggy

リゾート感もあって可愛い。

着心地も抜群なので快眠。

何より薄いので丸めても場所を取らないのが嬉しい。

全く同じのは見つけられませんでしたが、似たようなものならありました。

これならコンパクトに荷物も詰められるし、彼との旅行でも可愛さアピールできますよね。

捨てる服を初日に着て行く

ゴミ、服

捨てる服がないという方は「こんな方法もあるんだな。」くらいの心持ちで読み進めてくださいね。

でも、

・そろそろこのカットソー古くなってきたから、最後に旅行で着てそのまま捨てようかな

・この服ちょっと毛羽立っているけど、インナーとしてならラスト1回位は着れそう

そんな服がある場合は、ぜひ旅行に使って捨てちゃいましょう。

おすすめは初日に着ていくこと。

初日に着ることで、持っていく荷物の量が少なくなります。

しかも、帰りは持ってきた荷物の量からさらに少ない量になります。

ただし、あまりにボロボロの服ばかりを持って行ったらオシャレ度に影響を及ぼす可能性があります

バランスも考えて荷物に取り入れてくださいね。

服は日数分だけを持って行き、汚したら現地で買う

スーツケースに入りきらない荷物

2泊3日の旅行の場合、持って行くのは3日分。

4日分とか、シャツをプラス1枚持っていくのは不要です。

・ソースこぼして服汚したらどうしよう?

・なんかあった時のために、余分に持って行った方がいいのでは?

・気分によって、計画してたコーデを変更したくなるかもしれないし・・・

とあれこれ不安になり、

「余分に持って行きたい!」

って思いますよね。

私も以前はそうでした。

しかし、余分に持って行く分荷物が多くなってしまいます。

haggy

帰りの荷物をホテルでまとめている時に、

「結局持ってきたけど着なかったな。
せっかく重たい思いをして持ってきたのに、もったいなかったな。」

と思うんですよね。

余分に持っていきたい気持ちをバッサリ捨てて、

「汚したら現地で買えばいいや!」

って思うことにしました。

「何かあったら現地で買える」と思うことで、安心感が生まれます。

ちなみに、今のところ何かあって現地で服を買ったことはありません。

▽海外旅行におすすめのコスパ◎な便利グッズ

海外旅行、便利、グッズ
参考何度も海外旅行した私が選ぶ!安く揃えられる便利な旅グッズ15選

続きを見る

おまけ・ブラトップのインナーorワンピで下着の量を減らす

まずブラトップとは、

「キャミやタンクトップにブラ機能のカップが付いているもの」

のことを言います。

普通のブラってワイヤーが付いているし、丸めたりできないですよね。

旅女子さん
日数ぶん持っていくと、大した重さじゃないのに場所が取られてしまいます。

そこで、ブラの枚数を減らすために、ブラトップのインナーを取り入れるというわけです。

ブラ1枚分の重さとスペースは確保できます。

私の場合、長距離のフライトがある旅行では、ユニクロのブラトップ型マキシ丈ワンピを着用しています。

狭いシートでの長距離フライトは、少しでも締め付けが少なく楽ちんでいたいもの。

haggy
ワンピースなので、スーツケースに入れても場所は取らないし、小さく丸めることもできます。

パンツやスカートでウエストが締め付けられることもありません。

はい、超絶ラクです。

しかし、デメリットが1つ。

ブラトップは着用し続けるとバストラインが崩れると言われているので、毎日着用するのは良くなさそう。

旅行の全日程をブラトップにはしない方がいいですね。

 

▼荷物を入れるスーツケースも軽いのがおすすめ。

アールワイレンタルなら、憧れのブランドや軽いスーツケースがレンタルできます。

アールワイレンタルについて詳しく書いた記事はこちらをご覧ください。

こちらもCHECK

アールワイレンタル,口コミ
スーツケースのアールワイレンタルってどう?口コミやメリット、特徴を解説

続きを見る

靴下は持っていく派?現地で買う派?

靴下

ここまでは、服を減らすテクニックについて解説してきました。

服より場所は取らないけども、日数ぶん持って行ったらちょっと荷物が多くなるのが靴下。

あなたは靴下は持っていく派ですか。
現地で買う派ですか。

旅女子さん
100均で買って使い捨てる方がいるって聞くけど、それだともったいない気もするんですよね。
haggy

私は持っていく派。

夏の旅行でサンダルしか持っていかない場合は、靴下は一切持っていきません。

でもスニーカーで旅行の時は日数ぶん持っていきますよ。

もちろん、現地で買う派でも良いと思います。

そのぶんの行きの荷物が減りますしね。

私の場合、靴下にお金使う位なら、そのぶん美味しいものが食べたいと思っちゃう人なので。

少しでもかさばらないように、スニーカーソックス(くるぶしソックス)を持って行くようにしています。

余談ですが、丸めた靴下って割れ物のお土産を守るために、良いクッション材になるんですよ。

haggy

やり方は簡単。

まず割れ物を袋に包んで、カバンに入れます。

その四方八方を、着終わった服や靴下を丸めてガードしていくんです。

クッション材を買わなくて済むのでお財布にも優しいでしょ。

特に丸めた靴下って硬すぎず・柔らかすぎずなので、小さいけど要所要所に置くことで鉄壁のガードになってくれます。

 

ところで、旅行では友人や恋人とのケンカは避けたいところ。

カチンッときたときの対処法も参考にしてみてくださいね。

こちらもCHECK

旅行、ケンカ
旅行先でカチンッ17選!友人や恋人とケンカしないマインド&対処法

続きを見る

やっぱりミニマリスト目指した方がいいのでは?と思うあなたへ

積み上げられた石

「荷物を少なくするならミニマリストを目指すべき?」

と思う方もいるでしょう。

少ない荷物で爽やかに旅行している姿は憧れますよね。

それに、「服を持ってない=旅慣れた人」っていうイメージを持つ方もいるのでは。

ホテルで洗濯すれば服や下着を持っていく必要がないっていうのもわかります。

haggy
でも私には無理でした。

それに服以外でも、

・化粧道具は最小限に

・なるべく荷物は持たない

ってよく言いますよね。

でもせっかくの旅行だし化粧はフルでしたい

それに私の場合、

・写真を撮る時はiPhone・ミラーレス・ビーチリゾート行く時はGoProも必要。

・加えて、それぞれの充電器も必要。
(もちろん旅の前に全ての機器はフル充電したうえで)

・機内や待ち時間、のんびりtimeの時に読む本も必要。

既にこの時点で、最小限なんて無理。

ミニマリストからはかけ離れちゃいます。

私と同じような方は、それでいいんです。

その代わり、ちょっとの工夫で荷物が普段より少なくなればいいじゃないですか。

旅行で絶対に必要な物は人それぞれ。

思い切って持って行かなくても楽しめる方は良いですが、私の場合はあれもこれも削っていたら楽しめなくなっちゃいます。

無理しない範囲でやりましょう。

服以外で、少しでも持ち物を減らすテクニックは、こちらで詳しく紹介しているのであわせてご覧ください。

こちらもCHECK

国内も海外も! 女子旅で使える、 旅行で荷物を少なくするテク8選!
国内も海外も!女子旅で役立つ、旅行で荷物を少なくするテク8選!

続きを見る

まとめ

トランク

今回は旅行で同じ服を着なくても、少しの工夫で荷物が減るテクニックを紹介してきました。

テクは7つありましたね。

少しの工夫で荷物が減るテク

  • 季節問わずアウターは1着のみ
  • 服は薄手のものを選ぶ
  • ワンピースも取り入れる
  • パジャマは持たない
  • 捨てる服を初日に着て行く
  • 服は日数分だけを持って行き、汚したら現地で買う
  • おまけ・ブラトップのインナーorワンピで下着の量を減らす

これだけでも今よりじゅうぶん荷物が少なくなるので、ぜひお試しください。

少ない荷物で快適な旅を★

旅の準備のお役に立てれば幸いです。

▶(国内)楽天トラベル×ふるさと納税でお得に旅行!

寄付金額の最大約30%のクーポンがもらえます。

こちらもCHECK

楽天トラベル、ふるさと納税、お得
なぜ楽天トラベル×ふるさと納税はお得なのか?申し込み方法も解説

続きを見る

▶(海外)海外旅行でインターネットするならHolafly(オラフライ)のeSIMがおすすめ

インターネットが無制限で利用できる渡航先が充実!

こちらもCHECK

Holaly
HolaflyのeSIM | メリット・デメリットを口コミ、実体験から深掘り!

続きを見る

あわせて読みたい

海外旅行初心者

持ち物 旅の準備 海外×インターネット

2024/7/3

海外旅行初心者がHolaflyのeSIMを使うべき7つの理由

こんにちは、haggyです。 海外旅行初心者にとっては準備から帰国まで何かと不安ですよね。 ・持ち物は? ・現地でトラブルに遭ったら? 中でも気になるのが現地でのインターネット接続。 海外旅行を楽しむにはネット接続が超重要です。 個人的におすすめなのがHolafly(オラフライ)のeSIM。 特に海外旅行初心者はHolaflyを使えば間違いないかなと思っています。 そこで今回は、海外旅行初心者がHolaflyのeSIMを使うべき7つの理由について解説。 充実した海外旅行になるようぜひ参考にしてみてください ...

ReadMore

エアトリ、口コミ

国内旅行 旅の準備 旅の計画 海外旅行

2024/4/28

エアトリの口コミが不安?10回の海外旅行で利用した感想とメリット・デメリット

こんにちは、haggyです。 エアトリを利用して旅行の申し込みを考えている方。 しかしエアトリの口コミを見ると不安になりませんか。 ・エアトリの口コミを見て「利用しても大丈夫か」と不安 ・エアトリのメリット・デメリットが知りたい ・実際に使った人の意見が聞きたい 私はエアトリを利用し10度海外旅行をしました。 何度も利用したことのある私がエアトリの感想や悪い口コミを考察していきます。 後半にはエアトリで失敗しないよう注意点も伝えているので、ぜひ最後までご覧ください。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問わず ...

ReadMore

海外旅行、便利、グッズ

持ち物 旅の準備 海外旅行

2024/7/3

何度も海外旅行した私が選ぶ!安く揃えられる便利な旅グッズ15選

こんにちは、haggyです。 海外旅行を快適にしてくれる便利グッズをお探しの方へ。 たくさんある旅行アイテムから便利なものを選ぶのは大変。 ・ただでさえ旅費にお金をかけている。現地での食費やお土産代もかかるしグッズにお金はかけたくない ・でも便利なグッズがあれば持って行きたい ・海外旅行で不便な思いはしたくない と悩む方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は海外旅行の経験をもとに、安く揃えられて便利な旅グッズを15個紹介していきます。 予算よりも低価格でおさえられ、浮いたお金は現地での食費やお土産代に ...

ReadMore

海外旅行、忘れてはいけないもの

持ち物 旅の準備 海外旅行

2024/7/3

海外旅行で忘れてはいけないモノ7つ&無いと旅行が台無しになるモノ4つ

こんにちは、haggyです。 海外旅行の準備している方。 うっかり忘れてしまうと、出国できない可能性があります。 この記事ではこれだけは忘れてはいけないモノ7つと、無いとせっかくの旅行が台無しになってしまうものを4つご紹介。 海外旅行初心者の方も、久しぶりに海外へ行く方も参考にしてくださいね。 ▶この記事を書いた人 国内・海外問わず旅行が大好き。 持ち物へのこだわりや、おしゃれを楽しむのも旅行の醍醐味。 いかに快適に旅行ができるかあれこれ考えるのが好き。 旅行を通じて得た情報をシェアしたくて記事を書いてい ...

ReadMore

GoCity

アメリカ オーストラリア ハワイ ヨーロッパ 旅の準備 旅の計画 海外旅行 韓国

2024/6/27

Go Cityでソウルやパリなど主要都市をお得に観光!メリットや評判を徹底解説 

こんにちは、haggyです。 海外旅行で悩むのが「旅行計画」。 旅女子さん 自力で行くのもいいけど、ホテルから遠い観光スポットへ行くならツアーに参加した方がいいのかも。 魅力的なツアーはたくさんあるけれど、全部申し込んだら予算オーバー。 そんなお悩みを解決してくれるのが、Go City。 ツアーだけでなく、アトラクションの入場やアクティビティをお得に利用できる仕組みなんです。 有効活用すれば海外旅行の強い味方に。 今回はそんなGo Cityについて、メリットやデメリット、評判などを解説していきます。 ▶こ ...

ReadMore

▼読んでいただきありがとうございます

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村




-持ち物, 旅コーデ, 旅の準備